170206-news

【登壇情報】CSS Nite in YOKOHAMA(3/18・横浜)に、24-7のマーケティングアナリストが登壇します


2017年3月18日(土)横浜で開催される「CSS Nite in YOKOHAMA, Vol.1 powered by Wsidas」に、株式会社エル・エム・ジーの子会社で、24-7に所属するマーケティングアナリスト・横山がスピーカーとして登壇させていただきます。

当日は「制作会社だからできること。Googleアナリティクスもう少し踏み込んでみませんか?」と題して、Google アナリティクスの見方、コンバージョンや提案につながるための改善ポイントの把握など、制作メインの方でも最低限おさえておきたいポイントに絞って解説します。詳細はイベントページをご参照ください。

今後も24-7は、アクセス解析データに基づいた効果的なWebサイトの制作およびオウンドメディア運営で、お客さまのインバウンドマーケティング(※)を支援してまいります。またこのようなイベントセミナーを通して、インバウンドマーケティングに関する専門知識やWeb制作、運営ノウハウを積極的に提供してまいります。

登壇者プロフィール

株式会社24-7 マーケティングアナリスト 横山 倫洋

2002年からウェブ制作会社に勤務。主にマークアップを中心とし、その他デザイン・ディレクションを経験。2008年からSEO/アクセス解析を学び始める。2009年に当時所属していた会社にて、レポーティングやサイトの改善提案を行うサービスを開始。現在は、アナリスト兼ディレクターとして24-7に在籍。2010年上級ウェブ解析士取得。2014年 GAIQ取得。

CSS Nite in YOKOHAMA 開催概要

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)とは、Web制作に関わる方のためのセミナーイベントです。横浜では、ウェブ解析を広めウェブ解析を学ぶためのWebサイト「Wsidas」との共催でWeb制作者だけでなく、解析やマーケティング、そして発注者も参加できるような間口の広いセッションで構成されています。

日 時:2017年3月18日(土)14:00~18:00
場 所:さくらWorks(横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
参加費:5,000円(事前決済)
定 員:40名
主 催:CSS Nite実行委員会
事前登録:必要
イベントページ:http://cssnite.jp/yokohama/vol01/

※インバウンドマーケティングについて
2005年、HubSpot社が提唱したマーケティングの考え方です。一方的な営業電話やダイレクトメールなどで企業から顧客を追う「アウトバウンド」な活動に対して、見込み客が自ら情報を求めて自社のサイトへ訪問してもらい、製品やサービスの顧客及び推奨者になってもらうためのあらゆる活動を指します。
生活者及びB to Bにおける購買決定者は、検索エンジンやソーシャルメディアの普及により、企業からの情報を受動的に消費するだけでなく、主体的に情報を検索・収集し、購買に関わる意思決定をしています。こうした時代背景から、生活者や購買決定者の視点に立ち、邪魔をするのではなく、価値のある情報を適切な形で届けることが重要です。インバウンドマーケティングは現代の生活者の情報の消費行動に寄り添った考え方として、注目を集めています。

株式会社24-7について

2005年7月北海道札幌市にて創業。2006年8月東京オフィス開設。2012年にはシンガポールに関連会社 Asia24-7を設立。インバウンドマーケティングに基づいた戦略策定、HubSpot導入、Web サイトの企画・制作、分析を主事業として、海外向けオンラインマーケティングや東南アジアへの進出支援、展示会等への出展などをサポートしています。
URL:http://www.24-7.co.jp/

本件に関するお問い合わせ
株式会社エル・エム・ジー エンゲージメントデザインチーム 広報・PR担当 増子ひとみ
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
Tel:03-6264-0837 E-mail:h.mashiko@lmg.co.jp