161220-news

【北海道新聞に掲載】LMGグループの24-7が、ダイバーシティ経営の道内先進例として掲載されました


株式会社エル・エム・ジーの子会社でインバウンドマーケティング事業を推進する株式会社24-7が、2016年12月20日(火)「北海道新聞」(生活面)に、経済産業省が推進するダイバーシティ経営に取り組む企業として掲載されました。

記事では、テレワークやフレックスタイム制度の導入によって、完全在宅勤務で子育てをしながらweb制作に従事するスタッフや、フレックス勤務で働く女性スタッフの多様な働き方を紹介いただきました。

ダイバーシティ経営とは

「ダイバーシティ経営」は個々の企業が置かれた市場環境や技術構造の中で競争優位を築くために必要な人材活用戦略です。その背景には、グローバル化をはじめとする市場環境の変化があり、多くの企業が女性、外国人、高齢者、障がい者等といった多様な人材の活用に取り組んでいます。経済産業省では平成24年度から毎年、ダイバーシティ推進を経営成果に結びつけている企業を選定、表彰しています(参照:経済産業省 ダイバーシティ推進)。

当社は、2013年に「平成24年度ダイバーシティ経営企業100選」に選定、表彰されました。当時のリリースはこちらをご参照ください。

株式会社24-7について

2005年7月北海道札幌市にて創業。2006年8月東京オフィス開設。2012年にはシンガポールに関連会社Asia24-7を設立。インバウンドマーケティングに基づいた戦略策定、HubSpot導入、Webサイトの企画・制作、分析を主事業として、海外向けオンラインマーケティングや東南アジアへの進出支援、展示会等への出展などをサポートしています。
ホームページURL:http://www.24-7.co.jp/

本件に関するお問い合わせ
株式会社エル・エム・ジー エンゲージメントデザインチーム 広報・PR担当 増子ひとみ
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
Tel:03-6264-0837 E-mail:h.mashiko@lmg.co.jp