スタッフインタビュー

経歴

2009年3月 コムニコ入社、セールスを担当
サービスづくりから、SNSの啓蒙活動、コンテンツ制作、SNSアカウントの運営などを担当
2011年10月 コムニコ執行役員に就任
2013年4月 シンガポールにて東南アジアの市場開拓のため、市場調査、現地パートナー探し
2014年10月 コムニコ取締役に就任
自社のマーケティング、広報PR、新卒採用を担当
2016年6月  取締役を退任
2016年12月 退職
2017年11月 復職
2018年7月 エル・エム・ジー執行役員に就任

なぜ復職しようと思ったのでしょうか

なぜ復職しようと思ったのでしょうか

私の仕事人としてのベースは、この会社でつくられました。自分の人生の出発点だと思っています。お客様や、メンバー、特に社長の林から多くのことを学ばせてもらいました。
寝食を忘れ、自分の全てをかけて、情熱を注ぎ、仕事に没頭するということは、どういうことなのかを知ることができた、私の人生でかけがえのない経験です。
離れてみて、その大切さに改めて気づいたんです。だから取り戻しました。人生の欠けた部分を取り戻したような感覚です。

1日のタイムスケジュールを教えてください

1日のタイムスケジュールを教えてください

5:00 起床 ランニングか読書
6:00 息子を起こして、朝の支度
7:30 息子を保育園へ預ける 歩いてオフィスへ
8:30 出社
17:00 退社
17:30 保育園お迎え
18:00 息子と食事
20:00 息子を寝かしつけ
20:00 仕事か読書
23:00 就寝

子育て中のメンバーに対して、社内の文化や周囲の雰囲気はいかがですか

子育て中のメンバーに対して、社内の文化や周囲の雰囲気はいかがですか

とても子育てがしやすい環境です。相手の状況や、気持ちを考えて行動する人が多いので、子育て世代だけでなく、様々な事情がある人たちも働きやすいと思います。他の会社だったら、私は無理だったかも。笑
制度がいくら整っていても、結局は周りの人の理解がなければ何の意味もありません。
この会社は困っていることや問題は、前向きに解決しようという姿勢なので、自分たちで未来の子育て世代のために、働きやすい環境をつくりたいと思っています。

成果を出すために意識していることやマネジメントで大事にしていることは何ですか

成果を出すために意識していることやマネジメントで大事にしていることは何ですか

その仕事で自分にしか出せないバリューが何かを考え、そこにフォーカスをしています。悩まずに、考える。常に考える。コントロールできないことは、さっさと手放す。計測する(数字を意識する)。自己管理をする(食事、睡眠、運動、心)。
マネジメントで大事にしていることは、任せることです。トラブルなどが発生して、困った状況になった時に適切な対応をすることが自分の仕事だと思っています。

グループ会社が増え、上場を見据えて会社が成長する中、エル・エム・ジーの広報活動は今後どのようにしていきたいですか

グループ会社が増え、上場を見据えて会社が成長する中、エル・エム・ジーの広報活動は今後どのようにしていきたいですか

広報の仕事は、会社のファンをつくることだと思っているのですが、関係する人(お客様、メンバーやその家族、株主、社会など)たちと、適切なコミュニケーションをとり、関係する人たちの幸せをきちんと考えていきたいです。グループ会社が増えていくということは、関係する人たちが増えるということなので、幸せにできる人たちが増えるのはとてもうれしいことです。
そのために広報として、会社の事業の成長だけでなく、社会の課題解決や未来の世代のためにも貢献していきたいです。組織を導いていくのがリーダーの役割であるなら、どんな組織、そしてどんな世界を実現していくかを提言するのが広報の役割だと思っていますし、そういう存在になりたいと思っています。

インタビューをもっと見る