ソーシャルメディア運営支援ツール「コムニコマーケティングスイート」、Twitter分析機能にインプレッションとエンゲージメントを追加しました


株式会社エル・エム・ジーの子会社で、企業のソーシャルメディアマーケティングをサポートする株式会社コムニコ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:林 雅之)は、ソーシャルメディア運営支援ツール「コムニコマーケティングスイート」のTwitterアカウント分析機能に、インプレッション(※1)、エンゲージメント数 / 率(※2)を追加しました。いずれも1ツイートあたりのデータ、月別の集計データを収集することができ、収集データはCSVでダウンロードが可能です。

企業のソーシャルメディア運営において、インプレッションやエンゲージメントは、ツイートが及ぼす影響や、フォロワーとのつながりの深さを示す重要な指標です。今回の機能追加により、ツイートデータの分析精度向上と、効果測定にかかる時間を短縮し、効率的なTwitterアカウントの運用をサポートいたします。

※1 インプレッションとは、ユーザーがTwitterでツイートを見た回数

※2 エンゲージメント数とは、ユーザーがツイートに反応した合計回数。ツイートのクリック(ハッシュタグ、リンク、プロフィール画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)+リツイート+返信+フォロー+いいねを含む。エンゲージメント率は、エンゲージメント数をインプレッションの合計で割って算出した値

Twitterアカウント分析画面イメージ

1ツイートあたりの「インプレッション」、「エンゲージメント数 / 率」が収集でき、昇順や降順で並び替えも可能です。

過去12ヶ月のエンゲージメント数(1ツイートあたり・期間合計)、エンゲージメント率(平均値)、インプレッション(合計値)の推移が収集できます。

「インプレッション」と「エンゲージメント数 / 率」の数値は、ツイートの公開日から30日後までの期間が対象となります。公開後31日以降の値は含まれませんのでご注意ください。

コムニコマーケティングスイートについて

分析、投稿、モニタリング、ライブラリーの4つの機能を兼ね備えた、Facebook、Twitter、Instagramのアカウント運営をサポートする統合管理ツールです。企業のソーシャルメディア担当者様、広告代理店・制作会社様などにご利用いただき、導入アカウント数は累計2,000アカウント以上の実績があります(2017年9月現在)。詳細については、こちらをご覧ください。

※Facebook®、Instagram®はFacebook, Inc.の商標または登録商標です。
※Twitter®はTwitter, Inc.の商標または登録商標です。

会社概要

株式会社コムニコについて

2008年11月設立。ソーシャルメディアの黎明期から大手企業を中心に400以上のアカウントの開設・運営支援を実施しています。豊富なノウハウを生かして、戦略策定からアカウント開設、運営(投稿コンテンツ制作、コメント対応、レポート作成など)、効果検証までワンストップでサービスをご提供いたします。また、培った知見をもとに、ソーシャルメディアアカウントの運営管理や検索・分析が効率よくできるクラウドツールを開発、提供しています。
URL:https://www.comnico.jp/

株式会社エル・エム・ジーについて

2014年7月設立。現代の情報消費行動に寄り添う愛されるマーケティング活動(Lovable Marketing)を推進するマーケティング企業グループです。LMGは、Lovable Marketingというコンセプトに賛同し、それを推進する専門性の高い会社をグループ力でシナジーを生み、Lovable Marketingを推進し、日本のマーケティング業界を変えていきます。
URL:https://www.lmg.co.jp/

コムニコマーケティングスイートのご利用に関するお問い合わせ
株式会社コムニコ プロダクトデザインチーム 椙浦正拡
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
Tel:03-6264-3045 E-mail:cms@comnico.jp

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エル・エム・ジー エンゲージメントデザインチーム 広報・PR担当 増子ひとみ
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
Tel:03-6264-0837 E-mail:h.mashiko@lmg.co.jp